第3回福岡デジタルデバイスミーティング開催報告

昨日、第3回福岡デジタルデバイスミーティングを開催しましたのでそのもようを報告します。
今回はNokia博士として有名な山根康宏さまの来日にちょうどタイミングがあい、わざわざ福岡までお越しいただくことができました。
その効果もあってか今回は過去最多(といってもまだ3回目ですが)の13名の方にお集まりいただけました。
日曜日ということで会場である「うどんそば筑前」は店休日であるにもかかわらず、開けていただいたので本当によかったです(少なかったら申し訳ないですもんね)。せっかくのお休みを開けていただいた大将には感謝します。ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申しあげます。
さて、今回は遠方からの参加者がいらっしゃることもあって0次会(お茶会)を15時から全日空ホテル1階ラウンジで行うこととしました。
すでに、端末がいろいろと出てきます。今回は人数も多いことですし、山根さんが持ってくる端末が中心になりそうなので、ひとまず、ここはいつものような感じで話が進んでいきます。
SoftBankのOMNIAとWindowsMobileのオリジナル版OMNIAを比べたりもでき、またXPERIA X1のに、写真だけじゃわからないよなぁとの声も。
これはこれで0次会にしとくにはもったいなかったような。
0次会の方もいろいろと話が弾んでいたのですが、開始時間の15分前になり会場へ移動。
それまでは小雨だったようでしたが、ちょうど雨が止んだようで移動中は雨に濡れることはありませんでした。
山根さんが来られないので迎えに行ったときはちょっと降っていたので私以外の方の日頃の行いだったのでしょう。
山根さんが来られてまもなく全員揃いさっそく開始です。
簡単に自己紹介をしながらそれぞれのメイン端末を発表。そういえば、今までメイン端末というのは言ってなかったような。それぞれの使い方があってそれぞれの利用シーンに合わせた端末があるということを再確認しました。


さて、自己紹介も終わったところでさっそく山根さんがお持ちいただいた端末が出てきます。今回みんなの注目を集めたのはなんと言ってもBlackberry。BoldとStorm、8707が並びます。
密かに全面QWERTYキーの端末が好きな人が多いらしく一気にテンションが上がっていきます。
BoldがNTT docomoから発売されるのが待ち遠しいです。
StormはBlackberryの異端児と言われているそうですが、タッチ端末でありながらスクリーンを押し込むというギミックのため慣れの問題もあるようです。それ以外にもバッテリーの容量が少ないということもありますけどね。ただ、Stormの使用感というのは使って見なきゃわかりませんので、これは本当にさわれてよかったです。
今回初めてBlackberryが登場したのですが、かなりの方がやられたのではないでしょうか。私は帰宅するなりすぐにポチッたのは、まだ内緒にしておこう。
きっと何人かの人が後に続くでしょう。というのも、来月20日(金)からBlackberryのパケット通信料金が「Biz・ホーダイ ダブル」の対象になるためである。
このような感じで今回はBlackberryに終始した第3回福岡デジタルデバイスミーティングでしたが、参加していただいた方には楽しんでいただけたようで何よりでした。
ご参加いただいた方、並びに筑前の大将、本当にありがとうございました。
来月以降もがんばって継続させていきますのでお時間が会えばまたご参加いただけると幸いです。
本当にありがとうございました。

福岡デジタルデバイスミーティング
     案内人 マシュマロマン

最後にいつものように端末たちの集合写真です。(ある意味、主役たち)
第3回端末集合

広告
カテゴリー: 報告. Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。